« ギエムの“ボレロ” | トップページ | イーホームズ »

2005年11月27日 (日)

リトルショップ・オブ・ホラーズ

リトルショップ・オブ・ホラーズ”を観てきた。

美術がおしゃれで、色合いがかわいかった。
特に文字(もんじ)が気に入った。灯入れされてたし。

文字(モンジ)というのは、照明などの吊り物を隠すために
上に吊っている垂れ幕です。舞台の上に横一文字に吊ってます。
1本じゃなくて、3本くらいね。
大体は黒幕なので、普通に鑑賞している人は気にならないもの。

(因みに、文字って、横一文字がら来たのかなぁ。)

あと、灯入れとは、文字の裏から明かりを当てて、
文字の一部から明かりを透過させるようにしていることです。
夜景などで、窓だけ明かりがついているように見せる効果ができます。
“リトル~”でも、夜景の窓明かりとして用いられていた。
・・・ちょっと説明がわかりずらいかなぁ

で、私はこの美術を見れただけでも、見て良かった。

観るまで楽しみにしていたのは、山本君の歌だったんだけど。。。
“RENT”の時に彼の歌を聴いて、良いなぁと思っていたので、
今回も彼の歌を楽しみにしていた。
でも、彼だけでなく、全体として歌・セリフとも聴きづらかった。
他のミュージカルで、山本君の歌が聞きづらいことはなかったので、
おそらく、音響や劇場や、座席位置の影響だったのだろうと思う。
ミュージカルだと、歌や音や、セリフが聴きづらいのは、悲しい。

ただ、オードリーⅡの声の和田アキ子の声だけは、バッチリだった。
今まで、男性しアフレコされていないらしいが、彼女でも全く違和感なし。
人食い植物にピッタリ合ってた。
人喰いタイ と脅すところなど、迫力すごかった。

あとちょっと気になったのは、客の入り。
休日なのに、1.5割ぐらい空席だった。
A席はほぼ満席。でも1階両サイドのS席や、
2階のS席は空席多し。
2階は全部A席にしても良かったのでは?
私は、2階にS席の価値は無いと思っている人なので。
S席買って2階なら、怒ります。

|

« ギエムの“ボレロ” | トップページ | イーホームズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146133/7350644

この記事へのトラックバック一覧です: リトルショップ・オブ・ホラーズ:

« ギエムの“ボレロ” | トップページ | イーホームズ »