« “マドンナ”ライブ | トップページ | オペラ“イドメネオ” »

2006年10月 9日 (月)

書く女

二兎社の“書く女”を観た。

二兎社のダイレクトメールから申し込んだからか、席は前から4列目、下手寄り。
ただ、私としては、もう少し後ろの方が良かった。

道具は、モンドリアン風にも見える、和風の格子パネルで構成されていた。
高さ20尺ぐらいの格子スライドパネルが横にスライドし、場面転換する。
センターには、少しカーブした階段があり、奥のプラットフォームに上がっていく。

どれもこれも、高さを感じる道具で、前から4列目はつらかった。

芝居としては、派手さは無いが、しっかりした話で、所々笑いもあって、
貧乏で病死する樋口一葉だけど、重く感じず楽しく見れた。
平日なのに、立ち見(補助席)も出て、人気ある公演だったようだ。
寺島しのぶ人気かな?。

でも、ホント彼女は上手いなぁ、と思った。
彼女を見るのは、近松心中(10年前ぐらい)以来、2回目だと思う。
前に観たのは3枚目の芸者だったけど、コテコテのキャラだったから、笑って当然だった。
今回はさりげない笑いで、シリアスなところを演じるより
こっちの方が難しいだろうなと思った。
それを自然に演じられてた。
こういう笑いも良いですね。

|

« “マドンナ”ライブ | トップページ | オペラ“イドメネオ” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146133/12216988

この記事へのトラックバック一覧です: 書く女:

» 【演劇】二兎社『書く女』2006.10.2 [Badlands〜映画・演劇・音楽レビュー〜]
[続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 21時26分

» あなたの出会いは此処にある!! [Gold Digger]
  主婦も、サラリーマンも、大学生も、あなたの出会いは此処にある!!   ... [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 04時32分

« “マドンナ”ライブ | トップページ | オペラ“イドメネオ” »